2018.04.06

どこ行った

精霊の守り人シリーズを貸していた友人が一気に本編読み切ったみたいで、
終わってしまって寂しい…とメールがきた。
分かる。分かるよその気持ち!
チャグムの成長への感慨深い想い、
バルサへやタンダへの愛おしさや清々しさ、
それでも、もう彼らの物語を読むことができないというどうしようもない寂しさ。

でもね、まだ全部が終わってしまったわけじゃないんだ。
守り人シリーズには外伝があるのだよ……!!
友達がハマってくれたことが嬉しくていそいそ本棚に探しに行ったのに、

ない!!!

外伝二冊ともないよ!
ハードカバーで買ったからある場所は限られているはずなのに、
どれだけ探しても非常に限られた空間であるところの本棚の中にない。
どこに行ったの。

たまにこういうことがあるんだけど、
大抵人に貸したまま忘れてるパターン。
心当たりはあるので、近いうちに聞いてみなければと思っていたら、
外伝、ヒュウゴが出てる方買った~と友達からメールがきた。
マッツ・ミケルセンにヒュウゴ演ってもらいたいとかセンス良すぎか!
見たい!!!
(N○Kの鈴木ヒュウゴも私は感謝しかなかったですけどね。鈴木さんの長髪ありがとう!)

アニメ銀英伝が来週から始まることもついでに友達が教えてくれて、
慌てて録画予約した。
新アニメ版、どうなるんだろうな~。
守り人はドラマ版が放映される度に読み返してきたけど、
銀英伝も読み返したくなってきた。

2018.03.27

旅行に行くなら

会社の後輩が、友達と5人でアメリカ旅行に行く予定だが、
既に意見が分かれていて、段々面倒になってきたと言っていた。
どうするのがいいと思います? と聞かれたので、
「5人で旅行するのをやめる。
もしくは、うち2人は自分のしたいことは我慢する旅になるという前提で旅行する」
と答えたら、ですよねえええとげんなりした顔になっていた。

そこから、旅をするならどんな人と行きたいかという話になった。
私の中でこれは結構明確にあって、
「まずい料理が出てきた時に一緒に笑える人、楽しめる人」がいい。
旅にご飯はつきものだから、美味しくないものが出てきたとしても、
それをぎゃあぎゃあ言いながら一緒に楽しめたら、
それはそれで旅の楽しかった思い出になると思う。

そんな話をしていたら、すっかり旅に出たい気持ちになってきた。
あたたかくなってきたし、とりあえずは桜を見に行くかな。

2018.03.20

自分にやさしく

去年の夏頃から生活習慣やら食事の見直しを行っていて、
まあ本当に基本の基本なんですけど、
夜はできたら23時までに、遅くても24時までには寝るとか、
朝ご飯を必ず食べるとか(続けているうちに体が温かくなるのが分かるようになりました)、
湯船に浸かるとか、
家では和食中心にして小麦のものは極力控えるとか、
(外で人と食べる時にはケーキでもなんでも普通に食べる)
そういうことをしていたんです。
そうしたら、ここ数年標準値より高くなっていた総コレステロール値が標準値に戻っていました。
ばんざーい!

そして友達が教えてくれたヤクルトとミルミルのW飲み。
これ、今のところ私にはどんぴしゃではまってるみたいで、
腸の調子がすこぶる良いです。良すぎて笑ってしまう。
気になる方は、ヤクルトとミルミルで検索かけてみてください。

そんなこんなで、良いことも悪いことも、毎日のちょっとしたことの積み重ねなんだなと痛感している日々です。
今の無茶は必ず未来の自分に返ってくると言い聞かせて、引き続き、自分の体にやさしい毎日を送ろうと思います。

2018.03.11

ご応募ありがとうございました

やっと春らしくなってきたと思ったら翌日には真冬の寒さに戻ったりして、
体が気温差についていけない日々を過ごしています。
春物のコートを出したのはいいけれど、ダウンがまだまだ大活躍。

前回唐突に募集していたガーディアンズ・ガーディアン最終巻プレゼント企画ですが、
ありがたいことにご応募頂きまして、当選された方には先ほどメールをお送りしました。
ご確認ください。
あんまり唐突過ぎて、無反応も覚悟していたのですが付き合ってくださり本当にありがとうございます。
楽しんで頂けたらとても嬉しいです。

**********

映画の話。
グレイテスト・ショーマン」と、「15時17分、パリ行き」を観ました。

グレイテスト・ショーマンは宣伝も派手だし、
耳に残る圧倒的な曲目はやはり素晴らしく、
皆さんもどこかで楽曲を聞かれているのではないかと思います。
本当に、あの映画がショーそのものなんだなという感想を抱きました。
次から次へと歌責めというより歌攻めの勢いで、洪水のようにきらきらした力強い歌が問答無用で迫ってくるあの感じ。
まさしくサーカスで隅から隅まで目で追えなくて、頭が夢の光景にぼーっとしてしまって、ただきらきらしい何かが記憶に残る、
そんな映画でした。
わっと楽しい。
ザック・エフロンがハイスクールミュージカルの時の印象と違いすぎて、最初大いに戸惑いました。
前髪って、本当に人の印象を変えるんだなあ。(キングスマン2のハル・ベリーが前髪の存在によって、未だかつて彼女に覚えたのことのない、「可愛い」という感情に大いに驚いたので)
不満がひとつだけあって、歌に乗せてぐいぐい場面が進むのでとにかく展開が早くて、人の感情の変遷はわりとあっさり描かれていたので、私の気持ちがついていかない部分があって、そこだけ「え! 皆それでいいの!? もうちょっとこの人苦しんだ方がよくない?」 と思いましたが、まあ、皆が納得してハッピーエンドならそれでいいか。
This is me とNever enough がすごく心に残りました。
(This is me は、オリンピックのフィギュアエキシビションで使われていて、なんとなく嬉しかったです)

「15時17分、パリ行き」は、人にちょっと観てきてと言われて観に行ったのですが、
実話なのは知っていたけれど、主演三人が、本人だとは知らなかったのでめちゃくちゃびっくりしました。
普通に役者さんなのかと思って観ていて、全然素人さんだとは思わなかった。
私に英語が分かれば、あの台詞は実は棒読み、みたいなことが分かったのかな。
特に引っかかりも覚えず最後まで観ました。
テロを防いだ幼馴染み三人の映画、ということでテロを防ぐ様子をメインに描くのかと思っていったら
三人の出会いやテロ事件に遭遇するまでの成長過程がメインで、ちょっと拍子抜けしたんですけど、
つまりテロはこうした日常の中で不意に起こるものだとか、
その際に何故彼らが動くことができたのかとか、
彼らの人生を丁寧に描いたことで、ごく自然に納得できたというか、すんなり胸に入ってくるのかなと帰り道で考えてました。
あと、最後の方、現代の映像技術本当に凄いなと感動しました。
私に映画観てきてって言った人は、多分ここについて話がしたかったんだと思うので、来週話してこようと思います。

これから観たい映画がけっこうざくざくあるので、楽しみです。
今すごくすごく気になっているのは友達に教えて貰ったバーフバリというやつなんですが、
見終わったら必ず王を讃えることになると言われておののいています。

2018.02.23

ガーディアンズ・ガーディアン3巻 プレゼント

新年の挨拶を…と言うにはあまりにも時間が経ちすぎているので、
オリンピック毎日楽しいですね、ということで久しぶりの挨拶に代えさせて頂きます。
大変ご無沙汰しております。皆さまいかがお過ごしでしょうか。

今日の女子フィギュアフリー、ほぼノーミス演技連発の素晴らしい試合でしたね。
ロシアのおふたりが異次元すぎて圧倒的で、メドベージェワ選手の涙にやられました。
フィギュアが点数を競うスポーツなんだと突きつけられる。
宮原さんが笑顔でガッツポーズ見せてくれたのがなにより嬉しくて、
最高に美しい演技でパーソナルベスト更新! もう素晴らしいの一言。
晴れやかな笑顔に、こちらまで笑顔にしてもらいました。
坂本さんもいつもにこにこ、インタビューを聞いていると微笑ましくて明るく元気な印象で、
でもリンクに上がっての勢いは格好いい! の一言に尽きました。
団体戦から本当にお疲れ様でした。
素敵な演技を見せてくれてありがとう。
4位と6位入賞、おめでとうございます。
25日のエキシビションが今から楽しみだな~。
テレ東ではなんと町田樹さんがエキシビションの解説を務められるということで、今からもう待ち切れない。

************

ガーディアンズ・ガーディアン最終巻が出てからはや三ヶ月が経ちましたが、
皆様楽しんで頂けていますでしょうか。

御礼が遅くなりましたが、
雑誌の連載中を含め感想をくださった皆さま、本当にありがとうございます。
皆さまから頂くお言葉が、いつも励みになっていました。
また、お手紙を送ってくださった方にも感謝の気持ちでいっぱいです。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

さてさて、本当は12月にやろうと思っていて今となっては完全に時期を逸しているのですが、
初志貫徹しようと思います。
今頃!? と思われた方、すみません。

ガーディアンズ・ガーディアン最終巻を抽選で5名様に差し上げます。

ご希望の方は3月10日までに、サイトTOPページのメールフォームから
「ガーディアンズ・ガーディアン3巻希望」
のタイトルで、
・お名前
・返信用メールアドレス
を明記の上お申し込みください。
当選された方に、改めて連絡いたします。

すごく時期外れになってしまいましたので、もし1巻、2巻の方をご希望であれば、ご希望に添うようにいたします。
遠慮なくお申し付けください。

************


のんびりペースではありますが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。