--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017.05.08

小説ウィングスペーパーコレクション 〆切10日のお知らせ!

GWがあっという間に終わってしまい、朝の通勤ラッシュで一日のエネルギーの1/3を持って行かれた気がした今日でした。
お休みの間に、「蜜蜂と遠雷」を読んでしばらく高揚した気持ちから帰って来られなくなったんですけど、
本当に、あのお話こそがギフトでした。
私はクラシック音楽のことはほとんど知らないので、作中に曲名が出てきてもその曲が脳内で流れ出すことはありません。
目には見えない音を、文章で綴って手のひらに乗せてくれて、知らないのに、なにかを聞いているような気持ちになるあの感覚には本当に震えました。
一方で、あのお話を読みながら脳裏に音楽が淀みなく流れていたら、文字で表現された世界とリンクして、
また何倍にも楽しむことができたんだろうかと、羨ましい気持ちもいっぱいです。
そこのところはどうなんでしょう。ものすごく知りたい。
これから作中に出てきた曲を一曲一曲聞いて、それからまたそれぞれの場面を読み返したいです。
読後の多幸感が半端ない、光に満ちた作品でした。
これを読むことができたというだけで、今年の私のGWは充実していたと言い切れる。

そして、ここからが本題ですが、小説ウィングスペーパーコレクションのお知らせです。
また〆切直前になってのご連絡ですみません。

今回、ガーディアンズ・ガーディアン最終回後の、ランツァ視点のお話を書かせてもらいました。
騒動の後のランツァの決意や、ヒースやヒエンのことも。
お手にとって貰えたら嬉しいです。

応募方法ですが、小説ウィングス冬号№94 の2頁目下段に書かれています。
ペーパー一枚につき、
・記入済みの愛読者カード(小説ウィングスについているカードです)1通
・82円切手貼付済み返信用封筒(長4サイズ) 1通 
※返信用封筒には、応募者様のお名前と住所を記入してください


以上を、
〒113-0024 東京都文京区西片2-19-18
新書館 小説ウィングス編集部「河上朔ペーパー」係


まで、お送りください。
5月10日(水)の当日消印有効です!

ちょっとお手数をお掛けしますが、よろしくお願いいたします。
最終話や2巻のご感想なども頂ければとても嬉しいです。
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。