2017.11.24

ガーディアンズ・ガーディアン 終わりを綴る者と想い繋ぐ者たち

今月下旬に、ガーディアンズ・ガーディアン~終わりを綴る者と想い繋ぐ者たち~ が発売されます。
最終巻です!



雑誌掲載第5話と第6話前後篇に、短編が入り、雑誌掲載時にはなかった新たな挿絵も入った、
頭から終わりまでみちみちな一冊となりました。
田倉先生を始め、担当様には最後までご迷惑をおかけしましたが、素敵な本にして頂きました。
どうぞ手に取ってみてくださいね。

おまけの短編は、本編終了後のヒエンの話です。
1巻の巻末おまけと気持ち繋がっています。
書籍の特典は、
①書下ろしSSペーパー
②イラストブロマイド
です。
詳細や、配布書店様はこちらを参照ください。→新書館コミック&ノベルズ

前回ご紹介した番外編と併せ、書籍の短編、一部書店様で書籍購入時につくおまけのペーパー、
気がつけば全部ヒエン視点の話になりました。
時系列で書くと、
3巻 巻末短編→書下ろしSSペーパー→ウィングス秋号 番外編
になります。

どうぞよろしくお願いします。
2017.11.09

ガーディアンズ・ガーディアン 番外編 ~彼と彼女と幸いの呪い~

長らくご無沙汰しておりました。
もう今年が終わろうとしていることに愕然としていますが、ここ数年、いつも同じことを言っているような気がします。
寒がりなので既にダウンを着用して笑われているこの頃です。

お知らせです。

今月10日発売予定の小説Wings 2017年 12 月号 (←amazon/リンクで飛べます)にて、ガーディアンズ・ガーディアン 番外編を書かせて頂きました。
※小説ウィングス HPはこちら

本編終了後から一年半くらいまでの、ヒースとヒエンのその後のお話です。
素敵な挿絵を描いて頂いたので、そちらを是非見て頂きたい!
このふたりの関係がいったいどうなることやらと私が一番思っていたのですが、
ヒエンの変化を書くことができて楽しかったです。

今月後半には最終巻3巻も発売されますので、書籍派の方は最終巻の後で番外編を読んでもらえたら嬉しいです。
番外編は雑誌だけに掲載予定ですので、よければ手に取ってみてくださいね。
こちらはまた、今月の終わりに改めてお知らせします。

どうぞよろしくお願いいたします。
周辺で風邪がめちゃくちゃ流行っているので、皆様もどうかお気をつけくださいね。
2017.07.06

ガーディアンズ・ガーディアン 少女と神話と書の守護者 電子書籍配信開始しました

ガーディアンズ・ガーディアン 1巻 少女と神話と書の守護者
電子書籍が本日より配信開始になりました。

書籍版の口絵などはついていませんが、大変お求めやすいお値段になっています。
電子書籍派の皆さまも、そうでない皆さまも、どうぞよろしくお願いします。

大好きな書から守護者が飛び出してきたがために、
夢であった写字生から国の図書院を守護する要職に就かされてしまった主人公ヒース。
ヒースらが守護する神話の書に、意図せず主人として選ばれてしまった少女エリカを助けようと奔走するお話。
エリカを書の主人から解放するため、ヒースは、胡散臭い同僚のヒエンと共に神話の書の謎に触れていくことに。

     

<amazon><紀伊國屋書店>


ウィングスペーパーコレクションのSSペーパーが届いているみたいですね。
ご応募くださった皆様、ありがとうございます。
ランツァ視点での物語が終わった後のお話ですが、楽しんでいただけますように。
2017.05.08

小説ウィングスペーパーコレクション 〆切10日のお知らせ!

GWがあっという間に終わってしまい、朝の通勤ラッシュで一日のエネルギーの1/3を持って行かれた気がした今日でした。
お休みの間に、「蜜蜂と遠雷」を読んでしばらく高揚した気持ちから帰って来られなくなったんですけど、
本当に、あのお話こそがギフトでした。
私はクラシック音楽のことはほとんど知らないので、作中に曲名が出てきてもその曲が脳内で流れ出すことはありません。
目には見えない音を、文章で綴って手のひらに乗せてくれて、知らないのに、なにかを聞いているような気持ちになるあの感覚には本当に震えました。
一方で、あのお話を読みながら脳裏に音楽が淀みなく流れていたら、文字で表現された世界とリンクして、
また何倍にも楽しむことができたんだろうかと、羨ましい気持ちもいっぱいです。
そこのところはどうなんでしょう。ものすごく知りたい。
これから作中に出てきた曲を一曲一曲聞いて、それからまたそれぞれの場面を読み返したいです。
読後の多幸感が半端ない、光に満ちた作品でした。
これを読むことができたというだけで、今年の私のGWは充実していたと言い切れる。

そして、ここからが本題ですが、小説ウィングスペーパーコレクションのお知らせです。
また〆切直前になってのご連絡ですみません。

今回、ガーディアンズ・ガーディアン最終回後の、ランツァ視点のお話を書かせてもらいました。
騒動の後のランツァの決意や、ヒースやヒエンのことも。
お手にとって貰えたら嬉しいです。

応募方法ですが、小説ウィングス冬号№94 の2頁目下段に書かれています。
ペーパー一枚につき、
・記入済みの愛読者カード(小説ウィングスについているカードです)1通
・82円切手貼付済み返信用封筒(長4サイズ) 1通 
※返信用封筒には、応募者様のお名前と住所を記入してください


以上を、
〒113-0024 東京都文京区西片2-19-18
新書館 小説ウィングス編集部「河上朔ペーパー」係


まで、お送りください。
5月10日(水)の当日消印有効です!

ちょっとお手数をお掛けしますが、よろしくお願いいたします。
最終話や2巻のご感想なども頂ければとても嬉しいです。
2017.04.24

ガーディアンズ・ガーディアン 2巻 ~三書の秘密と失われた一族~ 特典

早ければ今日店頭に並んでいるところもあるんでしょうか。
ご案内が遅くなりましたが、ガーディアンズ・ガーディアン2巻の特典情報です。

1.【店舗特典・協力書店で購入した方のみ】書き下ろしSSペーパー
2.【店舗特典・ホーリンラブブックス様・まんが王様・漫画全巻ドットコム様で購入した方のみ】イラストブロマイド

それぞれ、新書館様のHPへのリンクが張ってありますので、そちらからご確認ください。

春の風邪と寝違えを同時に起こして、ぐだぐだとした1週間を過ごしておりました。
インフルエンザが流行っているという話ですし(久しぶりにインフルエンザの検査したのですが、あの検査鼻の奥痛いですね! 結果はセーフでした)、冬から春への移り変わりは体もすごく疲れる時期らしいので、皆様もお気を付け下さい。

ガーディアンズ・ガーディアン2巻、楽しんで頂けますように!
よろしくお願いします。